キャッシングとは

金融機関から提供されている、個人向けのキャッシングは、時代の経過と共にそのサービスを進化させてきました。では最近のキャッシングサービスのあり方はどの様になっているのでしょうか。その概要を紹介します。キャッシングと一言で言っても金融機関の利用者の借り入れイメージのタイプ別に様々なサービスが提供されています。

キャッシングには金額面では小口から大口のものがあり、小口で言えばミニマム1万円から、大口でいえば住宅ローンのように(住宅ローンをキャッシングとして捉えるのは広義の解釈ですが、私は借り入れ全般をキャッシングと定義しています)数千万円クラスまであります。個々のサービスは利用者が求める利用シーンに合わせてサービスの選択を行えるのですが、金融機関もまた、利用者に融資をして良いかどうかを選別するのです。これが俗にいう申し込みの後に必ず実施される与信審査というものです。

与信審査はどの金融機関でも審査する内容はほぼ同じですが、金額が大きくなるとその審査内容はより詳細になります。利用者としては不安になるところですが、借り入れ前にしっかり借り入れ計画を策定しておけば、自身の収支も把握でき、その返済余力から借入額をはじき出せるので、しっかりした計画を立て、その通りに実行をしていけばまず安心ですから、審査に対して神経質になる事もありません。最も避けるべきは無理、無計画な借り入れです。そのような事がない様に、安心できる借り入れを目指しましょう。

 

[PR] キャッシングを検討中の方へおすすめのキャッシングランキングサイト → キャッシング ランキング